ページトップへ

完工事例

  • 地域別
  • すべて

鹿児島市 T様邸

ウッドライフフラット

  • 建築中レポート

1.2017年10月13日
地縄張り
地縄張り
地鎮祭の前に、敷地を確認して地縄を張りました。

地縄張りによって、家が敷地内のどの位置にどれくらいの大きさで建つかを確認できます。
2.2017年10月14日
地鎮祭
地鎮祭
お施主様ご家族と地鎮祭を行いました。

工事の安全もですが、完成後のお施主様ご家族にとってご多幸ありますよう、社員一同、手を合わせてまいりました。
3.2017年11月06日
基礎工事(砕石敷き)
基礎工事(砕石敷き)
基礎の鉄筋を敷く部分に、砕石を高さと厚みを確認しながら機械を使って締め固めます。

砕石を締め固めて敷くことで、建物にかかる重さが地面に分散されます。
4.2017年11月09日
水道設備(浄化槽先行設置)
水道設備(浄化槽先行設置)
基礎工事に先だって浄化槽を設置しました。

施工後に見えている部分はわずかですが、本体設置のために1m以上の深さまで穴を掘りました。
5.2017年11月14日
現場環境整備
現場環境整備
敷地入り口の土嚢を敷き直しました。
6.2017年11月20日
基礎工事(遣り方、床堀り)
基礎工事(遣り方、床堀り)
基礎工事の着工に合わせて、仮設トイレ設置や仮設電気引き込みも準備できました。

基礎を、正確な位置と高さでつくるために、杭や貫板を使って遣り方出しをします。
建てる家の実際の大きさより一回り大きく設置して、実際の寸法は水糸を張って割り出します。
7.2017年11月25日
基礎工事(砕石地業)
基礎工事(砕石地業)
基礎の基礎工事です。

基礎を造る前に、砕石を敷いて機械で締め固めます。締め固めた砕石は、建物の重さを地面に均等に分散させます。
8.2017年11月27日
基礎工事(捨てコン準備、鎮め物)
基礎工事(捨てコン準備、鎮め物)
捨てコンを流し込む準備をしました。白い材料は地中梁の枠になります。
この後、地面からの湿気を止める防湿シートを全面に敷いてコンクリートを流し込みます。このコンクリートが固まると、鉄筋を敷くための墨出し(基礎の正確な位置を決める)を行います。

写真の中心付近に写っているのは鎮め物です。地の神さまに工事の安全とお施主様のご多幸をお祈りさせていただきました。
9.2017年12月02日
基礎工事(配筋)
基礎工事(配筋)
基礎の鉄筋を組みました。

この後、基礎の位置や鉄筋が正しく組まれているかなど、チェックを行います。
10.2017年12月07日
基礎工事(型枠)
基礎工事(型枠)
基礎工事も大詰めです。

内部の型枠が少し浮いていますが、これは生コンを流す時に、基礎の床部分と、外側や内部の立ち上がり(壁)を一度に造ってしまう「一発打ち」を行うためです。
一発打ちをすることで、基礎の床部分と壁部分のコンクリートが一体となるので基礎の強度が増します。
11.2017年12月12日
基礎工事(生コン打設)
基礎工事(生コン打設)
今日は曇り空のもと、基礎屋さんが一生懸命、生コンを打ってくれました。

長靴を履いてはいても、生コンの中に立ってコテで平らに仕上げていく作業は本当に大変なことだと思います。
生コンを運んできたミキサー車からポンプ車を使って基礎内部に生コンを流し込みますが、ポンプ屋さんも、ベルトに下げたリモコンを操作しながら太いホースを空気が入らないように、また、均等な厚み(深さ)になるように流し込んでいかれます。

真夏は炎天下で汗だく、冬は北風に震えながら、秋口に基礎屋さんがつぶやかれた一言を思い出した次第です。
『今ぐらいの季節がいっばんよかなぁ・・・』
12.2017年12月17日
基礎工事(型枠解体)
基礎工事(型枠解体)
生コンの状態を確認し、型枠を解体しました。
次はいよいよ建物そのものの工事が始まります。
13.2017年12月18日
木工事(基礎断熱、防蟻処理、土台敷込み)
木工事(基礎断熱、防蟻処理、土台敷込み)
基礎工事の次は、大工棟梁の出番です。
クレーンを使った建て方(上棟・棟上げ)に向けて、基礎の防蟻処理と断熱材の敷込み、
基礎の上に乗っている土台と、土台をつなぐ大引の防蟻処理と敷込みを行いました。
水色の材料が基礎断熱材、土台や大引の薄緑色が防蟻処理した状態です。
今回も防蟻処理材はホウ素系の自然に優しい防蟻材を使っています。
14.2017年12月19日
木工事(床下地張り)、設備床下先行工事
木工事(床下地張り)、設備床下先行工事
床下地を貼りました。
床下地施工前に、設備屋さんが床下換気システムの機械を据えたり、電気屋さんが床下配線を先に済ませています。
床下地の上には傷や汚れ防止のためのラッピングを行っています。
15.2017年12月21日
上棟(建方、クレーン作業)
上棟(建方、クレーン作業)
今日はクレーン車を使って柱や梁・桁を組み上げました。

大工さんも加勢の大工さんが駆けつけてくれて、屋根断熱まで完了しました。
明日は、屋根下地がすべて完了予定です。
16.2017年12月22日
上棟(屋根防水)
上棟(屋根防水)
屋根の断熱材敷き込みに続いて、今日は遮熱シート張りと通気層確保の屋根胴縁、雨音防音のためのボード張り、仕上げに防水ルーフィング張りまで完了しました。
17.2017年12月23日
上棟式、餅まき
上棟式、餅まき
無事に棟も上がり、お施主様ご家族の皆様と上棟式を行いました。

屋根の上で、お施主様と棟梁とスタッフで、四方お清めと安全祈願をさせていただきました。
上棟式の後は、ご近所の皆様へのご挨拶も兼ねて、盛大に餅まきをさせていただきました。

また、上棟完了に伴い、足場に弊社の看板を付けさせていただきました。
来春の工事完成まで、職人さん、業者さん、スタッフ一同、一生懸命、工事させていただきます!
18.2017年12月28日
木工事(内部壁下地)
木工事(内部壁下地)
内部の木工事が始まりました。

斜めに入っている木材は「筋交い」という
家の強度を保つ大切な部分です。

また、壁の下側に見えている緑色の部分は、
シロアリ対策に塗布したホウ素系防蟻剤です。
19.2018年01月17日
防水工事(屋根板金)
防水工事(屋根板金)
屋根板金も完了しました。
次は、外壁のガルバサイディングを貼っていきます。
20.2018年01月20日
内部工事(断熱材施工)
内部工事(断熱材施工)
サッシの取り付けと断熱材の仕込みができました。
21.2018年01月24日
外壁防水(防水紙・下地胴縁)
外壁防水(防水紙・下地胴縁)
外壁の工事も始まりました。
下地合板の防蟻処理が終わると、銀色の透湿遮熱シートで壁全体を覆って、ガルバサイディングや漆喰下地のラス網を貼るための胴縁と呼ばれる木材を貼っていきます。
22.2018年01月25日
板金工事(軒先水切り)
板金工事(軒先水切り)
屋根の先端に水切りが付きました。
23.2018年01月27日
木工事(床張り)
木工事(床張り)
床下地の石膏ボードに続いて床材のフローリングをはっていきます。
張り終わった部分には養生シートやベニヤ板を敷いて、キズなどを防止します。
24.2018年01月30日
ユニットバス設置
ユニットバス設置
壁下地の施工に先行してユニットバスを設置しました。
25.2018年02月26日
内部左官工事(漆喰)
内部左官工事(漆喰)
間仕切り完了後、左官さんにより漆喰の仕上げ塗りが始まりました。
26.2018年03月14日
設備(床下エアコン)
設備(床下エアコン)
今回は、平屋で基礎面積がある、また、冬場は冷え込むエリアということもあり、設備屋さんと相談して通常より大きいエアコンを設置しました。
スイッチニッチにもリモコンスイッチが各種納まり、完成間近です。
27.2018年03月17日
完成お引き渡し
完成お引き渡し
グッドホームかごしま初の平屋、建物本体工事が完了しました。
しとしとと小雨が降る合間の地鎮祭から約半年、今日はお施主様にテープカットをしていただきました。
工事は完了いたしましたが、お施主様とのコミュニティである『むてんかびとの会』など、末長くおつきあいさせていただけたらありがたいです。
お施主様ご家族の皆様の末長いお幸せを願いながら、まずはこの場をお借りして、スタッフ一同、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
28.2018年03月17日
鹿児島 T様邸完成 キッチン
鹿児島 T様邸完成 キッチン
29.2018年03月17日
鹿児島 T様邸完成 洗面台
鹿児島 T様邸完成 洗面台
30.2018年03月17日
鹿児島 T様邸完成 リビング
鹿児島 T様邸完成 リビング