ページトップへ

ブログ

  • グッドホームかごしまグッドホームかごしま
  • しっぽ巻いて帰る・・・でもあったかい、なにこの気持ち?

  • 2017/09/30(土) 日々のことつれづれ

『やる気になったらできんだ!』

 

チビです。

 

帰ってきました、しっぽ巻いて・・・。

都会はやっぱり疲れます。

何が?って、駅も道もどこもかしこも人、人、人・・・

どこ行っても人がいっぱい!

駅を歩いていると、世の中こんなに人がいるんだ!ってびっくりします。

まるで年の瀬に正月用品を買いにデパートに行った時の感じ。

まるで年の瀬に帰省ラッシュの鹿児島空港や鹿児島中央駅みたいな、

そんな新大阪駅でした。

もちろん電車の中も、

よかったぁ、通勤時間のピークとずれててって言うくらいの混雑。

やっぱりチビには鹿児島があってます。

特に自然豊かなこの事務所廻りが落ち着きます。

 

帰りの空港で、

やっぱ鹿児島じゃっどなぁ・・・

そうホッとした瞬間がありました。

搭乗口の19番に向かって原則の倍以上の数の手荷物持って歩いていると、

いつの間にか人の数も減り、

むしろ、19番ゲートは本当にこっちでいいの?

と心配になるくらい空いていました。

掲示板には確かに鹿児島行きの案内が出ています。

『えぇ〜、そいじゃれば・・・やっで、おいが電話でん、してみっで、いっど待たんや』

生粋のかごんま弁で、おじちゃんが隣のおばちゃんと話してました。

 

九州自動車道で下り線を帰ってくる時にも似たような瞬間、ありますよね!

福岡から熊本までいっぱい走ってた車が、気がつくと少なくなってて、

周りの車のナンバーが鹿児島ナンバーばっかりになってて、

湧水、横川あたりをスイスイ走っている時のなんとも言えない寂しさと、

「はぁ、もう少しで帰り着く〜」

って安心が入り混じる、そんな気分。

 

大阪に着いた晩、

翌朝の新大阪までの行程が心配で、

結局、ホテルから近くのコンビニに買い物行っただけで

たこ焼き、食べれなかったんです。

 

研修1日目の終了後、社長が声を掛けてくださいました。

「チビさん、なんか食べ行こか?何食べたい?」

 

『たこ焼き!!』

 

「は?」

社長も本社スタッフの皆様も、

「は?」

時間が一瞬止まった気がしました。

 

「あ〜、たこ焼きな、わかった。ほな行こか!」

たこ焼き!

しかも自分でつくじれるたこ焼き!

しかもしかも社長と部長とチビと3人でつくじって焼きました^^

焼きそばはお店で作ってくれました。

やっぱり本場のたこ焼きはうまいです。

周りの話し声が関西弁って言うのも気分を盛り上げます。

 

”う〜ん、大阪や!大阪でチビ、たこ焼き食べてんねん!”

 

すっかりハイになってしまい、

ラインで写真、送っときました、取締役に。

既読スルーされました、やっぱり。

 

たこ焼きと焼きそばとモダン焼きとお好み焼きのフルコースで大阪ナイツを満喫し、

二日目も迷うことなく新大阪(のホーム)で部長に合流し、

そのまま部長にモーニングセットもご馳走になり、

やっぱ、都会の真ん中でいただくトーストは格別でした。

(その後に、年の瀬か?っていう人ごみに飲み込まれました。だから腹ごしらえだったのかぁ!)

 

なんか、食べる話ばかりですが、

講習もしっかり受けてきましたよ!

非常にわかりやすい構成で、車の免許を取るときくらいに夢中になれました。

(学校の授業は、横道にそれてくれる先生の授業以外は記憶にないので・・・)

きっと、ここまで取締役が読んでくれたら、

『大丈夫かぁ?こいつ、何しに行っとんねん!』

そう思われることでしょう。

でもきっと、ここまで読んでないと思うんです。

『なっげぇし・・・』

途中で読むのやめてるに違いない!

なのに、

『大阪、人多いもんなぁ』

などと、さも、全部読んだよ!みたいなコメントするはず!

それって冒頭の数行じゃないですか!

 

ま、いいや・・・確かに長い文章ですから。

 

講習終わって帰りの便まで時間があったので、

本社を表敬訪問しました。

本社のごくごく一部だけ!

まるでどこかの喫茶店です。

大阪に行かれる機会がございましたらぜひどうぞ!

今回二回目の本社訪問でしたが、

やっぱりワクワクします^^

 

館内を走り回って、楽しんでいましたが、

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

泣く泣く、社長や本社の皆様にお別れし、

部長と本社現場を担当されてる棟梁に空港まで送っていただきました。

原則の倍以上の数の手荷物とともに帰って参りました。

 

次回の講習にはスーツケースを持って行こうと心に誓ったチビでした。

 

車を走らせ家まで帰ると、地元もやっぱりいいもんだぁ・・・

 

そう言えば、講習の先生もなまってたなぁ・・・

 

『やる気になったらぜったいできんだから!』

『できるかできないかって、やるんだかんな!気合だよっ気合!!』

 

ビシバシな講習でしたが、先生のお国訛りな口調と、

ほんとに時々しか見せない笑顔が優しくて、

次回の講習が待ち遠しいです。

 

鹿児島弁、関西弁、茨城弁・・・

 

あたたかな気持ちにさせてもらった今日この頃です。

(結局そこかぁ〜?ほんまに講習、聞いとったんか!)

 

 

 

 

記事一覧 | 2017年9月