ページトップへ

ブログ

桟木って何?

プレーナー仕上げって何?

 

というくらいに木材に無知だったのですが、

グッドホームかごしまが設立するまで、

取締役が木の先生でした。

メートル法が巷に「一般知識」として溢れていますが、

木材は長さ以外はほとんどが尺単位・・・。

 

「いんごのさんごあるやろ!」

 

なんのこっちゃ!です。

今でこそ、

「いんご」→「15」→「1寸5分」→「1.5寸」

1.5×30mm=45mm!

同じく、

「さんご」→「35」→「3寸5分」→3.5×30mm=105mm!

 

「いんごのさんご」は厚さ45ミリ、幅105ミリの断面の角材です。

 

なので、取締役と木材寸法を巡って会話すると、

 

「いんごのさんごをプレナーで貼って!」

(いんごのさんご?)

「よんごのいーまるごをプレーナー?浮づくりまでしますか?」

(よんごのいーまるご?)

 

しばし、たどたどしい会話になります。

 

そんな「いんごのさんご」を「プレーナー」して「浮づくり」した材料は

こうなります・・・。

明和モデルハウスの濡れ縁になりました。

 

参考までに最近は、

会話しながら尺寸法とメートル法の換算をしていてはついていけないので、

何食わぬ顔して(わかった顔して)言われるがままの尺寸法をふむふむとメモって、

こっそり後ほど落ち着いて(あっれ??)と言いながらメートル法に換算しています。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全32ページ中)