ページトップへ

ブログ

じゃんけ〜んGOOOOD!!!

 

GOOOODhomeKagoshima、新テレビCM、

いよいよ本日より放映開始となりました!

 

今回のCMはかごしま単独でのプロモート、

一度見たら記憶に残ること間違いなし!

そんな期待大の仕上がりです。p(^^)q

 

今日は、そのロケ地にもなった”漆喰と無垢の家”

『明和モデルハウス』を探訪してみます。

と言っても、地鎮祭から完成まで、

毎日と言ってもいいくらい現場に通い、

完成後も幾度となく足を運んでいるので、

特に変わったこともないのですが、

残暑の合間の秋風感じる今日の一コマをいくつかご紹介です。

 

まずはこちら・・・

CMオープニングを飾った開放感あふれる

リビングダイニングキッチンからの一枚。

3種類から選べる無垢のフローリングで人気No,1の

ヨーロピアンアッシュが温かみを演出しています。

新築当時に比べるといい感じにアメ色になってきています。

 

開放感を醸し出す大きな掃き出し窓の外では、

ガビオン外構(完成当時は蛇籠の植栽と呼んでいました)の石もいい感じに

うっすらと苔も産し始め、涼風が優しく通り抜けていきます。

この縁側でお茶をいただく一息は季節を問わず、

至上のひと時を演出してくれます。

 

縁側のあるこちらの面は外壁が一面漆喰仕上げとなっています。

「漆喰って汚れませんか?」

そんなご質問を度々いただきますが、

鹿児島での外壁漆喰2年と4ヶ月の経過は

こんな具合です。

汚れているかというと、

汚れてないとも言えないかなぁ・・・

別の角度で見てみると、

新築時に比べれば多少は桜島の灰や大気中のチリの付着はありそうですが、

全般的に見て、2年そこらではほとんど気になりません。

 

そんな縁側から腰掛けがわりにも重宝しているスケルトン階段。

上がる時も、おりてくる時も、

やっぱり開放感を満喫できます。

 

上がっていくと、見上げた先には・・・

小さなお子様の落下防止ネット!

 

・・・もですが、

 

何回見ても、

「お二階、席空いてますのでご自由に・・・」

と笑顔満開のウェイトレスさんの声が聞こえてきそうな

無垢材の天井がいい雰囲気を醸し出しています。

 

設計段階からモデルハウスとしての機能も

多少は考慮されていたこともあるかもしれませんが、

この”おうち”、

何年経ってもやっぱりいいおうちだな、

そう思います。

 

この他にも写真ではお伝えしきれない「空気感」も

大きな魅力の一つです。

 

「空気感ってなに?」

 

漆喰と無垢をはじめ、

『無添加住宅』のノウハウを取り入れた室内の空気環境、

写真ではもちろん、言葉でもお伝えするのが難しいのですが、

吸って吐いて、という無意識にしている「呼吸」を

より無意識にしていただける、とでも言いますか・・・。

 

百聞は一見に如かず、

 

ぜひご来場、ご体感いただけたらと思います。

 

今回はチビログお気に入りの中から、

明和モデルハウス、ご紹介させていただきました。

 

ご紹介をもう一つ、

坂之上モデルハウス本日オープンいたしました!

こちらは販売可となっております。

限定1棟のみとなっておりますので、

気になる方はお早めにお問い合わせくださいませ!!

詳細はこちら↓

鹿児島市坂之上に新しいモデルハウス完成!見学ご予約受付中! 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全32ページ中)