ページトップへ

ブログ

もうすぐ6月ですね。

6月になるとヤマモモジャムを作っていたのを思い出します。 

 ヤマモモは傷みやすく生のまま市場に出回ることはあまり無く

ジャムなどの加工品で見かける事が多いです。

ヤマモモは街路樹でよく見かけるのですが農薬が使われているので食用には不向だそうです。

収穫方法は下にシートを敷いたりビニール傘を逆さまに差したりして

枝を揺すり落ちて来たヤマモモを受け止め収穫してました。

完熟すると色が赤から黒っぽくなり甘くなります。

赤いのは酸っぱいです。

 集めたヤマモモはよく洗って水を切り砂糖とレモンを加えて煮込みます。

この時水を加えなくても水が染み出てきます。

焦げ付かないように混ぜながら過熱します。

良く煮込んだら磨り潰して果肉をこそぎ落とし種と分けます。

更に煮込みます。

とろみが出てきたら火から降ろして粗熱を取り瓶詰めして保存していました。

保存料無添加なのであまり日持ちはしないのですが結構楽しめました。

またチャンスがあれば作くって食べたいです。

記事一覧 | 2019年05月

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /

1ページ (全3ページ中)