ページトップへ

ブログ

「CD貸してって!?(笑)」

 

ん、なんかおかしなこと言ったっけ・・・

 

チビです。

 

先月9月より、営業業務にも顔を出すようになりました。

一年ちょっとですが、現場で学んだことを活かして、

わずかながらでも皆様のお役に立てたらいいなと思います。

 

さて、

 

そんなわけで、

期待の若手37さんと動く機会も増えたのですが、

元気をもらってばかりの毎日・・・。

 

申し訳ないので、何かお返ししなくちゃと考えました。

 

とは言え、年の差もあるので、

 

まずは若い世代のことを知らなくては!

 

いつも仕事や工事の話ばかりではアレなので、

音楽の話をふってみました。

 

「どんな音楽聴くの?」

 

いろいろ教えてくれました。

(大原櫻子さん)

う~ん、大原麗子さんなら知ってるんだけどなぁ

(ワニマ??)

はなわじゃなくて?

 

会話が成り立ちません。

 

37さんも微妙な空気を察知してくれたのか、

「チビさんは何聴くんですか?」

 

う~ん、剛とかGLAYとかBOOWYとか・・・

 

「あ~・・・(微妙)」

 

やっぱりイマイチ会話が盛り上がりません。

 

しょうがないです。

20以上離れているんですもん。

 

そんなやりとりをしていると、

おススメの曲がありますと

ワニマさんの『やってみよう』って曲を聴かせてくれました。

 

「誰もが最初は初心者なんだから やったことないこともやってみよう」

 

そういう歌詞に「営業」という未知なる世界への挑戦をガツンと後押しされた、

そんな気がしたチビは、

 「いい歌だね!CD貸して!」

 

いつもの屈託ない笑顔を見せつつ、37さんの返事は

「CD貸してって、落としてくださいよ~」

 

お、落とす??

 

「え?ネットで落とさないんですか?」

 

大原櫻子さんを知らない、

WANIMAさんを知らない、

それはショックではないんです。

世代が違うだけのことですから。

 

ショックなのは

チビにとってかつて最新の音楽ソースであり、

『音楽といえばCD』と思っていたものが、

ちっとも最新のものではなく、むしろ、

「え、CD!?」

みたいな感じだったことが、めちゃショック・・・

え、蓄音機!?

くらいの衝撃です。

 

そんな世代ギャップ、

いわゆる「溝」は果たして埋めることができるのか・・・

 

入社以来、BMくんや37さんは、

チビの相手をしながら健気に笑顔を見せつつ

 世代ギャップを気にさせまいと努力してくれてたのかなぁ・・・

 

若さに感謝しながら

 スマホにWANIMAさんをダウンロードしようとしている

チビ、この頃です・・・。

 

そういえば、取締役はWANIMA知ってたもんなぁ・・

わっかいなぁ!

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全11ページ中)