ページトップへ

ブログ

二連休明けで朝からハイテンション、

しかも休みの間に◯善で仕入れた

『読みたいことを、書けばいい。』という田中泰延さんの本に

初心を思い出せ!と背中をガツンと押された気分の状態で、

「チビログ」いきたいと思います!

 

と書き出したものの、

ん、今日は何曜日?

あれ、金曜日?ってことは今日はサトちゃんの日じゃん!

って、そもそも部長がブログ係の当番旗?を

「次よろしく!」って回されるからですよ!

う〜ん、明日に回して帰ろうかなと思ったけど、

明日もこのテンションかどうかは疑問なので、

書けるところまで書いといて・・・。

 

・・・で昨日はやめました。

 

やっぱり昨日書いておけばよかった的、今のテンション・・・。

 

でも、日本全国ではないにしても、

こんなチビログを楽しみにしてくださっている皆様のために、

 

改めて、

二夜連続(自分の中で、ですが)、

いきま〜す!

 

タイトルからして「ちぃ〜と」です、今回は。

しかも写真、ないです。

さらに、鋭い方はお気づきかと思いますが、

今回の主人公は部長です。世界のOZAWA部長です。

 

先日に続きというか、基本、ほぼ毎日、

今夜も部長と並んでカチャカチャやっていますが、

 

 

 

今日は、???ってなったお話。

 

そもそも、部長といえば、大阪本社から鹿児島立ち上げの

応援で3ヶ月の予定の長期出張だったはずが、

いつの間にか3年目の鹿児島の熱い夏を過ごされていて、

もしかしたらこのまま鹿児島県民になってくださって、

グッドホームかごしまの立ち上げだけでなく、

鹿児島県の人口増加にも一肌脱いでくださるかもしれない!

そんな期待もしてしまいますが、

そんなO部長、てっきり、関西人と思い込まれている方も多いかと思います。

違うらしいです。

部長のお生まれはハマらしいです。そう、漢字で書いたら横浜!

横文字で書いてもYOKOHAMA!

かっこいいじゃないですか!

Kagoshima、地元なだけにそれも好きですが、

ハマですよ・・・。

かごしまをハマ風に言えばシマですもん・・・。

まぁ、たしかに世界遺産の屋久島をはじめ多くの島々があるから

それもアリですけど。

そんなハマの印象、イメージは、

事件があれば、思い切りテールを沈ませて港302の覆面車が急行し、

街灯はブルーライトだし、

そんなライトに照らされたヨーコさんは綺麗だし・・・

いいなぁ、憧れるなぁ・・・。

 

でもね、

よくよく聞き出してみると(尋問してみると)、

物心つくちょっと前、

お生まれになって6ヶ月で

大阪に異動されたそうです。

横浜の記憶はほとんどないそうです。 

なので、やっぱり、

ハマっこというより関西人じゃないか!

と思うのですが、

ご本人が「いやいや、俺、ハマ生まれだから」と

譲られないので、ま、いっかと・・・。

 

ちぃ〜と待てよ・・・、

あれれ、群馬がご実家っておっしゃってなかったですけ?

たしか、盆正月の度に1,400km、今回は2,000kmくらい

ハンドル握るのは群馬に帰るからって。。。?

「群馬?あそこは親父が移っただけ」

え〜!群馬って氷室さんや布袋さんの伝説のバンド

BOOWY(真ん中のOはφ、世代じゃない方のための補足)の

街だから憧れるんだけどなぁ・・・。

ということは、群馬にはお住まいには?

「なってないよ〜」

れれれ?ってことは・・・

部長が6ヶ月からお育ちになった場所は??

『大阪府・・・』

・・・やっぱり関西人じゃん!

 

そんな部長ですが、たまに会話が成立しないこともあります。

 

なぜか?

 

関東(ということにもしときましょう、一応)、関西ご出身の部長と、

生粋の独身、でもある生粋の鹿児島人、

(厳密に言えば福岡とのハーフですが)

そんな二人の中に異なる文化があるとするならば、

それは「方言」。

でも同じA型。

そんな異なる方言文化を持つ師弟コンビでもあるA型二人の会話・・・。

 

部長「こないだのチビログにもあったけど、アラフィフの意味が最近わかったよ」

チビ「40歳前後のことですか?」

部長「そうそう、ってことは僕なんかアラ、アラシ・・・」

チビ「アラサー、アラフォー、アラフィフは聞くけど、

   アラシスってあんま聞かないですよね・・・」

部長「そ、そうなの・・・? ていうか最近の子はちぃ〜とって言うよね」

チビ「あぁ〜、”ちぃ〜とばっかい持って〜”とかって言いますよね」

部長「う〜ん、”それってちぃ〜とやなぁ”みたいな・・・」

 

あれ、なんか違った?

 

チビ「ちょっとだけこれ持って、とかですよね・・・?」

部長「ん?いや、て言うか、あれって語源は英語なんだってね、知らんかったわ」

 

はい?? 語源が英語???

ラーフルはポルトガル語だとは聞くけど、

「ちぃ〜と」はかごんま弁だけど語源は日本語でしょ!?

 

チビ「え、かごんま弁の、ですよね・・・?」

部長「え、いや若い子の使う・・・ちーと、・・・?」

チビ「いやいや、若い子も使うけど年配の方も・・・ん?」

 

ここまで来てやっと、

お互いが、お互いのイメージしている言葉が、なんか違うぞ、

ということに気付きだしました。

 

チビ「あの、部長のおっしゃる”ちぃ〜と”は字で書くとというか・・・?」

部長「え?カタカナで”チート”って、ネットにも出てくるよ、ほら!」

 

・・・「チート」!?

しかもほんとに横文字で『cheat』!

そんなの Oh my God!!!! ですよ!

 

せっかくなのでチートを調べたのですが、

イマイチわかりません。

なんとなくわかったのは、

本来は起こりえないことが起きてしまうような現象?

みたいなことを「チート」というらしいですが、

そこから発展して、最近の若い子が

「それってチートやなぁ」

みたいな使い方をしているらしい、ということを、

ちぃ〜とばっかい、わかったようなわかんないような・・・。

 

というわけで、アラシスの関西人なのに、

俺はハマっこだと譲られないクワガタムシが大好きな部長から、

今回も、果たして営業に役に立つのか立たないのか、

貴重な知識を教えていただきました。

せっかく学んだことを活かすかどうかは

部下の務め、

チビログネタにも活用させていただきました。

営業に役にたつかどうかはわかりません。

なぜなら、

今回は、写真がありません。

 

なので、お手数ではございますが、

一旦、弊社スタッフ紹介のページをご確認いただき、

工務のO部長とCS澁江の写真をご覧いただいた上で、

「あ〜、このおっさんと、このおっさんが、こんな会話を・・・ふむふむ」

と想像していただけたら、

皆様のご理解も深まり、

チビログの『cheat』な妄想を「ちぃ〜と」ばっかし

楽しんでいただけるのではないかと思います。

 

最後になりますが、

忘れかけていた「チビログ」本来の姿を

思い出させてくださった田中泰延氏に感謝の意を表し、

偉大なる著書、

『読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術』

(ダイヤモンド社WSJI9784478107225J)、

就職活動にも超オススメですよ〜!

と宣伝させていただき、感謝の言葉とさせていただきます。

 

長文おつきあいいただきありがとうございます。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全34ページ中)