ページトップへ

ブログ

『「何がわからないのか」もわからない』はほんとに『わからない』状態・・・
 
「わかるかわからないか」というよりも
「気づくか気づかないか」だとか「興味・関心があるかないか」といったことかもしれません。
 
GOOOODhomeKagoshimaでの3年目を迎えましたチビログ澁江です。
 
今日はグループ全体会議で大阪に行きましたので、
せっかくだからとモデルハウスや施工中の現場を見学しました。
グッドホームかごしまが発足した2年前にもモデルハウスの見学をしたのですが、
前回と違った視点、見方ができたような気がします。
 
細かい部分の納まりであったり、造作の作り方であったり、
または、鹿児島にも取り入れてみたい造りや、
 
前回も「見た」はずなのに、
全く新しい作品を見たように感じました。
 
それはきっと、
できるできないとか、わかるわからないとか、
そんなことは置いといて、
とにかくやらなきゃ!だけで自分なりにがむしゃらに
現場を見させてもらった経験のおかげかもしれません。
 
もちろん、
 
現場を見てきた何気ない日々の中で、
経験豊富な部長から一つひとつ教えていただいたことも
大きな経験だと思います。
 
そして今、
 
現場担当から営業担当に変わりましたが、
それもまた、
現場担当では見えなかった、気づかなかった、
そんな部分が見えてきつつある気もします。
 
習うより慣れろ、とも言いますが、
 
グッドホームかごしまの第3期、
 これまでのがむしゃらから少しは落ち着いて、
これからの5年10年、そして未来へ続いていけるように、
できることをコツコツと取り組んでいきたいと思います。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全26ページ中)